Topics

お知らせ

2020.07.28

Baby's誕生物語。パート②

いつも見てくださり、本当にありがとうございます☺️

皆さまのおかげで、今日のBaby'sがあります!

何気ない日常と出会いに感謝します✨



さて、お待たせいたしました!

Baby's 誕生物語。パート2です☺️

もう少し続きます!しばしお付き合いください(^◇^;)





産婦人科を辞めてからの私は、いるべき場所はNICUだと、自宅からは少し離れた距離でしたが、NICUに再就職しました。


改めてNICUとは。↓↓


NICUはNeonatal Intensive Care Unitの略で、新生児集中治療室のことだよ。早く生まれた赤ちゃん、小さく生まれた赤ちゃん、呼吸の助けが必要な赤ちゃん、心臓などに病気がある赤ちゃんたちが治療を受けたり、元気に大きく育つためのお部屋なんだ。


当時、その病院の看護部長さんは、お子様が三人いるそうで子育て中の母には理解もあり、とても優しかったです。


「子供が出来て働けないときは、働ける人が働いたらいいのよ。子供が小さいうちだけ、働けないのは一時的なんだから。」


そういう考えの方で。


ここで一生働きたいと思いました。






…しかし、産後の復帰前に看護部長が変わり。


それからは地獄でした。


残業できない人、休日出勤できない人は要らない。

夜勤ができないなら、病院中で1番忙しい部署に配属という事になりました。


俗に言う、"マタハラ"(マタニティーハラスメント)です。


詳しくは割愛しますが、部長だけでなく、所属の看護師長や同僚からも不当な発言や無視、子供を産む事自体へのバッシングなど、多々ありました。


のちのち話しが回ってきたのは、その方達もそのような扱いを受けてきたそうです。


一年半ほどは耐えましたが、自分の人生を見直し、退職を決意しました。


ーーーーー



退職を決意する少し前にNICUの配属へ変更となり、そこでK君という男の子と会いました。


その子は、新生児仮死という
いわゆる、心臓が止まった状態で産まれてきました。


蘇生はなんとか出来たのですが、何度も循環状態が悪くなり、生死を彷徨いました。

安定してからも、自分での呼吸ができず唾液で窒息しかけては急変したり、痙攣で呼吸が止まり蘇生法を繰り返したり。


私も、多い日は1日に2回は蘇生のためにその子の元へ駆けてました。


のちに、そろそろ自宅へ帰らせたいと話しが出ましたが、そんな状態では家族が潰れてしまう。

だけど、小児を対応してくれる訪問看護ステーションは見つかりませんでした。

家族も、病院もどうしたらいいか…


答えが出ずに、数ヶ月が過ぎていました。

  • Baby's訪問看護ステーション
    〒822-0101 福岡県宮若市福丸222番地1-2
    TEL:0949-52-7118 / FAX:0949-52-7119
    受付時間8:30~17:30 土日祝は休み
  • Baby's 訪問看護ステーション 北九州支所
    〒802-0043 福岡県北九州市小倉北区足原2丁目3-14-102
    TEL:093-921-7075 / FAX:093-921-7076
    受付時間8:30~17:30 土日祝は休み

© Baby's訪問看護ステーション. All Rights Reserved.